天然木のスプーンたち

stórの商品に天然木素材の手彫りのスプーンがあります。

スプーンはサーブスプーンといって、それで直に食べるという物ではなくて

サラダをサーブしたり、スープやマッシュポテトをサーブしたりするようなもの。

アイルランドのHewn(ヒューン)というメーカーさんのものです。

もちろん木もアイルランドの物を使って、手彫りをしている彼もアイリッシュ。

完全なMade in Irelandです。

大自然に囲まれた彼のアトリエで日々コツコツと作られています。


木のスプーンは日本にいても100均の物からハンドメイドの物から沢山あります。

でもそこを敢えてアイルランドの自然を感じられるものを使うという

ちょっぴり贅沢など感じつつ、人の作ったぬくもりとか、

この木は遠くヨーロッパからきてるんだな〜とか、

一つのスプーンから色々な事を感じられる気がします。

手彫りの風合いは使い続ける内に愛着がわいてきます。

だんだん自分のものになっていくような。

なぜかしら美味しく感じるような?


そういう日常に使えるちょっとイイモノを大切に長く使うというのも

モノがあふれている世の中で改めてやっていきたいなと思ったりします。

stór / セレクト雑貨店オーナーのblog

アイルランドのいまの 暮らしを感じられる セレクト雑貨を インポートしている オンラインショップstór。 そのお店のオーナーのワタシが 日々のこと、商品のこと、 メーカーさんの事など ショップのサイトでは ご紹介しきれない事など いろいろとお伝えしていければと。

0コメント

  • 1000 / 1000