天然木のスプーンとか

こちらは天然木を使って
ハンドメイドで造られた
サーブスプーンとバターナイフ、
そしてコーヒースプーンです。
もちろんアイリッシュメイド。
HEWN(ヒュウン)さんという
メーカーさんのものです。
彼のアトリエは森の中!?なような
場所にあり、そこで日々
樹木の状態から品物になるまで
全てをご自身で作業しています。

storで扱っているのは
サーブスプーン、スープやサラダ
マッシュポテト等などを
取り分けたりする時に使うスプーン。
あとはバターナイフとコーヒースプーン。
コーヒースプーンは、コーヒー豆や
挽いたコーヒーをスクープするとき。
他のお茶でもいいですね。

私がこのスプーンたちが好きなのは
なぜか持っているだけで
幸せな気分になるところ。
毎朝コーヒーを入れる時に
このコロンとしたスプーンを使うと
一つ豊な気持ちになるような。
使い勝手のいい物は世の中に
溢れるほどあるけれど、
この手作りの一つずつちょっと違う
少し無骨な感じが大好きです。

stór / セレクト雑貨店オーナーのblog

アイルランドのいまの 暮らしを感じられる セレクト雑貨を インポートしている オンラインショップstór。 そのお店のオーナーのワタシが 日々のこと、商品のこと、 メーカーさんの事など ショップのサイトでは ご紹介しきれない事など いろいろとお伝えしていければと。

0コメント

  • 1000 / 1000